インドのアプリ市場で中国製のシェアが減少

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インドのアプリ市場で中国製のシェアが減少

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

モバイルアプリのマーケティングプラットフォーム「AppsFlyer」によると、インド版Google Play StoreとApp Storeの、2019年第2四半期および第3四半期におけるインストール数上位200位のアプリのうち、インド現地のデベロッパー製品が占める割合は41%だった(前年同期38%)。一方、中国製アプリのシェアは、昨年の43%から38%に減少した。(jiemian.com)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録