デサントの中国事業、ANTAグループの力で急成長 年間売上高1000億円突破へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

EXCITEのRSSに登録大企業注目記事

デサントの中国事業、ANTAグループの力で急成長 年間売上高1000億円突破へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国スポーツ用品大手「安踏体育用品(ANTA Sports Products )」(以下、ANTAグループ)は、傘下に収めたアウトドアブランド、フランス発の「SALOMON(サロモン)」とカナダ発の「ARC’TERYX(アークテリクス)」に続き、日本発の「DESCENTE(デサント)」を中国市場での成功に導いた。

中国メディアによると、デサントは中国市場に進出して8年目の今年、年間売上高が初めて50億元(約1000億円)を突破し、52〜53億元(約1100億円)に達する見込みだという。

デサントは1935年に設立された老舗ブランドで、2016年にANTAグループが中国本土での販売権を獲得した。東方証券研究所によると、デサントの19年の売上高は10億元(約210億円)を超え、新型コロナウイルスが流行した20年も前年比で30%以上の成長を実現した。

デサントの急成長は、中国のウィンタースポーツブームやアウトドアブームによるところが大きい。22年の北京冬季五輪をきっかけにスキー人気に火がつき、 全国的にウィンタースポーツブームが巻き起こった。デサントはこの好機を逃さず、店舗数を拡大。23年現在の店舗数は183店舗となり、ANTAグループ傘下のブランドのうち、FILA(フィラ)とARC’TERYXに次ぐ規模に成長している。

マルチブランド戦略で快進撃の中国スポーツウエア大手「ANTA」、FILAを買収した受託製造企業からアディダスを超える道のり

*23年11月25日のレート(1元=約21円)で計算しています。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録