目指すは「夜のスタバ」、中国のバーチェーン「Helen’s」が初の資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

目指すは「夜のスタバ」、中国のバーチェーン「Helen's」が初の資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国でカジュアルなバーチェーン「Helen’s(海倫司)」を運営する「深圳海倫司企業管理有限公司」が3300万ドル(約34億7000万円)を調達した。リード・インベスターは、新消費分野に注力する投資機関「黒蟻資本(BA Capital)」、コ・インベスターは「中金資本(CICC)」。

関係者によると、Helen’sは創業から十数年、キャッシュフローも良好かつ急速な成長傾向にあり、これまで外部から資金を調達したことはなかったとのこと。今回は非公開市場での資金調達としては最初で最後になるのではないかという。

Helen’sは全店を直営方式でチェーン展開しており、「夜のスターバックス」という位置づけで若者向けにカジュアルな社交の場としてのプラットフォームを提供したいとしている。昨年はコロナ禍にもかかわらず新たに100店舗以上をオープンし、2020年末の時点で中国の80都市に351店舗を展開している。今後も全直営方式を継続しつつ、新店舗の展開を加速していくという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録