EV製造参入のシャオミ、車載バッテリー関連企業4社に出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EV製造参入のシャオミ、車載バッテリー関連企業4社に出資

続きを読む

総合家電メーカー「シャオミ(小米科技、Xiaomi)」が、現在までに車載用バッテリー関連企業4社に出資していたことが明らかになった。中国の証券専門誌「証券時報(Securities Times)」が伝えた。

4社のうち2社はリチウム電池メーカー「珠海冠宇(Zhuhai CosMX Battery)」とリチウム製品メーカー「ガンフォンリチウム(Ganfeng Lithium、贛鋒鋰業)」(シャオミは関連企業の「贛鋒鋰電科技」に出資)で、ともに中国A株市場に上場している。ほか2社は「蜂巣能源(SVOLT)」と「中航鋰電(China Aviation Lithium Battery;CALB)」で、中国内外における車載バッテリーの搭載量で上位に位置づけられる企業だ。

シャオミは2021年3月30日、EV製造への参入を発表。業界中の注目を集めている。

シャオミ、年俸1億円で自動運転の人材探し。EV製造発表4カ月の現在地

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録