シンガポールGIC、アント・グループのIPOで約1055億円超の投資計画

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シンガポールGIC、アント・グループのIPOで約1055億円超の投資計画

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国アリババ系列のフィンテック・金融サービス企業「アント・グループ(螞蟻集団)」が予定している新規株式公開(IPO)に、「シンガポール政府投資公社(GIC)」が10億ドル(約1055億円)余りを投じる計画だという。10月8日、東南アジア経済誌「DealStreetAsia」が報じた。

シンガポールの投資家らは、アント・グループの上場に非常に注目しており、本IPOにおいて、同国の投資機関は合計350億ドル(約3兆6938億円)を投資すると推定される。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録